留学先の国の基本情報

最近は留学先として中国を選ぶ人も多くなっているようです。
中国語の留学の際には、標準語である北京語を学ぶ人が大半を占めているといわれています。
同じ中国語を学ぶことになっても、中国の大陸では簡体字という文字を勉強しますが、台湾では繁体字を勉強することになるようです。
発音は同じでも、表記する漢字が複雑なのが繁体字だということです。
ですから、辞書を購入する際には、簡体字の辞書なのか繁体字の辞書なのか、気をつけて購入する必要があるといえます。
中国は人口も多く、国土の面積も広いところなので、語学留学としてはまだまだ未開の場所といえるでしょう。
語学留学で英語を磨きたいという人は、アメリカに留学することを考えておられるかもしれません。
アメリカ留学を考えるのであれば、まずアメリカに関する情報を調べるようにしましょう。
気になるのは治安だという人も少なくありません。
治安に関しては、危険な地域もあるので、留学先の地域を選ぶ際には治安に関する情報をチェックし、危険だと感じた時には別の都市にするといった臨機応変さも大切です。
アメリカの通貨はアメリカドルとなっています。
首都はワシントンDCです。
アメリカの公用語は英語ですが、人種はさまざまだということです。
アメリカの人口は2億8千万人ほどだといわれています。
こういった基礎的な情報を調べて、少しずつ留学の心構えをしていきましょう。
中国への留学を考えている人も、同じようにしましょう。